2007年03月01日

冬のソナタのトリビア

日本で韓国のオリジナル版のクレジットはペ・ヨンジュンであったはずだが、NHKが勝手にチョン・ユジンを主人公と判断してチェ・ジウをトップにした。
KBSの了解は得ていたが視聴者からストーリーを無視しているとの疑念声があがった。

また、日本語吹き替えには間違えが指摘されているものの、完全字幕は一部修正しただけで完全修正はしていない。

ヒロインのユジンは優柔不断な女性として韓国の若い世代で不評であったが日本ではけなげで純粋な性格として評価され、支持を得ている。

冬のソナタは撮影時実はハードなスケジュールが組まれており、撮影した日に編集を加えて放送していた。

日本での放送は60分であったが、韓国でのものは70分であったためいくつか削られているシーンが存在する。

冬のソナタのロケ地を北海道にするという計画もあったが、時間の関係で行われなかった。

2004年7月22日、日韓共同訪問年広報大使に任命されたチェ・ジウが首相官邸を訪問。冬ソナファンを自認する小泉純一郎首相は「おー、冬のソナタ、鼻の下が長くなっちゃう」と歓迎の意を示している。
posted by yonsama at 18:58 | 冬のソナタ