2007年03月05日

韓国について

一度韓国に行ったことがあります。
高校のときの修学旅行です。
チュンチョンや、ソウルなどを見学して回ったが見た目は日本にいるのと相対して変わることはハングルが使われていることなどだと思います。
お店は焼き肉屋や、ラーメン、ビビンバなどを扱うお店が多く私が行ったお店のほとんどでキムチが前菜として出されました。

また、日韓交流として向こうの高校生と触れ合う機会がもたれました。
言葉が通じないもののコミニケーションはしっかり取れたと思います。
本校のサッカー部とあちらのサッカー部員が勝負したりと一緒にそれを見て楽しかったです。

韓国という国家が盗作をしていたりしても、私から見ればやはり近くにあるのだから仲良くしなければならないのだと思います。
歴史の問題や、深いことを考える前に理解しあう気持ちやどんなことを考えているのかを知るべきなんだなとその時にわかった気がしました。

日本人にだってもっと悪いことをしている人はいると思います。
韓国人とか日本人とか異質のものと捕らえると限りがないです。
posted by yonsama at 01:17 | 冬のソナタ